「kahogo project」第三弾でにゃんこイラストを採用していただきました!

ボルゴ・トレード株式会社様企画、「石鹸のパッケージデザインをアートとして世に出すプロジェクト」【kahogo project】の第三弾に、にゃんこのイラストを採用していただきました。

イラスト採用のお知らせ

何かに受賞するだとか、選ばれるだとか、そういったことに縁のない私ですが
石鹸のパッケージのフタをキャンバスに見立てた、イラストコンペ【kahogo project】に、「うりたん」をモデルに描いたイラストを採用していただきました。
うりたんがいなくなった後も、さらに繋がりが強固になったような気がします。
本当に嬉しく思います。

友人の言葉

以前うりをモデルに描いたイラストを、友人に見せたことがありました。
つい最近ほんの偶然でしたが、「あの絵好きだったよ」と思い出してくれました。

ほとんど絵を描かなくなっていた私は、「それは自分の絵じゃない」とまで言っていたのですが、探したらありました。
水彩色鉛筆で描いた絵は結構色褪せていたので、風化する前にデジタル化して保存しておこうと思いました。

そのタイミングで今回の公募をInstagram内で見つけました。

今だから言える一言ですが・・・
その募集記事がキラーーンと光って見えました☆

自分で絵を上手いと思ったこともなく、何かの公募に出すなんておこがましいと普段は思うような性格ですが、見た瞬間に、ぽん!と応募していました。
Illastratorでデータを保存したところだったのがかなりタイミング良かったです。
反射的に、作業終了⇒納品の流れをやってしまったのかもしれませんね。

90日間かけて大切に作られた『kahogo soap』


▲ ボルゴ・トレード株式会社様webサイトから写真をお借りしました

 

パッケージの中身の「枠練り石鹸」にも触れておきたいと思います。
ベース作りから型抜き、乾燥などを何度も行い仕上げまで90日間かけて、石鹸を作る製法だそうです。
ひとつひとつ丁寧にみがき、キズひとつない見た目にも美しい石鹸に仕上げています。

これは、機械による大量生産ではなく熟練の職人による枠練り製法だからこそできる品質で、石鹸の成分以外に美容成分を多く配合することができるのだそうです。『kahogo soap』には、オリーブ果実油やローズマリー葉エキス、ヒアルロン酸Naといった成分をはじめ、様々な植物エキスが豊富に配合されています。

 

コロナの時期と重なったけど

第三弾の「kahogo project」は、ちょうどコロナが急速に広がり始めた時期にあたりました。
もう少しずれていたら企画自体、難しかったのではないでしょうか。
パッケージの手配だけでなく、様々なことが大変だったのではないかと想像します。

「猫の柔らかいフォルムに、コロナのストレスが癒されます」と感想をいただくこともありました。
その言葉に、私自身も癒されました。
何も描けないけれど猫だけは描けるので、にゃんこの絵はこれから少しずつでも描いていこうと思いました。

 

この度は【kahogo project】を企画してくださった関係者の皆様、それから石鹸を購入くださった皆様、本当にありがとうございました。

※2020年9月現在、にゃんこ石鹸はsold outになっていました。ありがとうございました。

-webショップとデザイン:Design・植物・ヘンプ-Artelier dodoのお散歩サイト-|Plants net, おすすめ記事

© 2021 Design・植物・ヘンプ-Artelier dodoのお散歩サイト-|Plants net Powered by AFFINGER5