憧れと癒しのお店だったハウスオブトビアス・ヤコブセン

2020年3月に営業を終了された、大阪府池田市のハウスオブトビアス・ヤコブセンのお店。
当時お店におジャマして、SNS等に掲載OKの許可をいただいた時の写真です。

池田の住宅街にヤコブセン!?


可愛い黒うさぎの文鎮とお店の看板

デンマークを代表するデザイナー、アルネ・ヤコブセンの孫にあたる、トビアス・ヤコブセンがプロデュースする世界で唯一のヤコブセン専門店が池田にありました。
昭和初期の古い平屋をリノベーションしたショップは、外側も内側も素朴な白い世界で、まるで北欧の学校のような雰囲気でした。

でもどうして池田の住宅地に、ヤコブセンの専門店があるんだろう?
こちらの池田の町並みが、トビアス・ヤコブセンさんの北欧のイメージに近かった、というようなことをちらっと聞いたような気がします。(うろ覚え)


涼しげな白い外観

池田にはハローワークや税務署、商工会議所などが揃っていて、当時会社を辞めた後だった私は何かと池田に行く用事がありました。当時、池田に詳しい友人が連れていってくれました。
以降、お店を一目見て癒されてからお家に帰るのが私の定番コースになりました。

憧れの北欧家具

中に入ると、内側も白で統一され、高い天井には窓がはめ込まれています。
夜空を見ながら眠れそうです。一度はそんなところで眠ってみたい。
※意外と、寝室は狭くて天井もあまり高くない方が眠れるとお店の方に教えてもらいました。


池田にいるとは思えない、まるで北欧

冬なら暖炉が似合いそうです。大きなクリスマスツリーもあるといいなぁ。


カラフルなセブンチェアが壁面に展示されています。

セブンチェアは小柄な私には少し大きいかなぁと思いました。というか足の長さが・・・
とてもコンパクトな椅子もあって、逆に大柄な北欧の人には小さくないのかと思ったり。
ほとんどのものが、日本人にとってとても座り心地の良い大きさだと思います。
フォルムが何と言っても美しいしカワイイです。いつまでも見ていたかった。


タンチェアとアリンコチェア

タンチェアはすごく座り心地が良かったです。
アリンコチェアも色んなカラーバリエーションがありますが、この色がとっても可愛い。

お店がなくなってしまったのが本当に残念です。このお店のことはいつまでも忘れません。
いつも癒してくれてありがとうございました。

-おすすめ記事, てくてくお散歩:Design・植物・ヘンプ-Artelier dodoのお散歩サイト-|Plants net

© 2021 Design・植物・ヘンプ-Artelier dodoのお散歩サイト-|Plants net Powered by AFFINGER5